2nd DIGITAL SINGLE

野良ニンゲン

2019.6.26 Release

世間体、常識、不文律。
この曲のサビに出てくる「世のルール」とは主に、
これらを指している。
いつからか、個性を尊重し合う時代の流れが
少しずつ生まれてきてはいるが、
それでもまだまだ世の中には、”普通ではない”と
組織から仲間はずれにされ、
生きにくさを感じている人は多いはず。
私もそのうちの一人だった。
「世のルール」に沿って生きることが果たして
正解かと言われると、そうではない。ただ、
目に見えない大きな“何か”から飛び出すのは恐怖だ。
そんな葛藤を書いた。

まあちょっと
格好つけてこんなことを書いたが、実際は、
冬の夜のベランダで温かい紅茶を片手に夜空を見て
“この空の果てには、そんな悩みで自分より何倍も
苦しんでいる人が沢山いるんだ!!”と
映画の主人公ばりの謎の使命感に襲われ、
突発的に書いたと思う…
野良ニンゲンというワードは、降ってきた。
よくアーティストさんがTVの中で言っているように、
降ってきた。(、、、なんだか照れくさい。)
野良ネコや野良イヌとほぼ同じニュアンスで、
自由であることを楽しむような
前向きな言葉として使って欲しい。

そして、アレンジをしてくださったのは森田悠介氏。
我々で世界を変えてやるんだ!!と言わんばかりの
私のメラメラとした闘志をSKAで表現してくださった。
ホーンのメロディライン含め、
本当に最高のアレンジだ。

最後に、この曲とMVには、
沢山の人の熱いパワーと魂が籠っている。
「やってやろうじゃねえかっ!!」という気持ちを
起こすのにもパワーが必要なので
是非、野良ニンゲンのパワーを
存分に利用してみてほしい。
あなたにとって、
荒野へ踏み入る勇気を持つキッカケに、
心に宿るロウソクに、ジュっと火が灯るキッカケと
なる曲になって欲しいです。