5月12日(水)に発売される Little Black Dressの1st Digital Albumのタイトルが「浮世歌」(読み:うきようた)に決定しました。
発売に先駆けて、アルバムジャケットと、映画『女たち』とコラボレーションした「妖精の詩」のスペシャルムービーを公開しました。
アルバムジャケットのアートディレクションを手掛けたのは、Little Black Dressの名付け親であり、日本を代表するアートディレクター信藤三雄氏。
ジャケットタイトルの文字も信藤氏による直筆の書体となっており、アルバムの世界観により深みを与えるクリエイティヴとなっています。
そして、アルバム収録曲には、デビューシングル「双六/優しさが刺となる前に」をはじめ、“2時間ドラマの帝王”俳優・船越英一郎氏との共演による「歌謡サスペンス」風ミュージックビデオが話題の最新曲「心に棲む鬼」、さらに5月21日(金)に公開となる映画『女たち』のイメージソング、荒木一郎氏の名曲「妖精の詩」のカヴァーヴァージョンにプラス未発表曲を含む全12曲をコンプリートしたスペシャルな内容となっています。
デビュー以来<幸せに隠れている”翳り”>をテーマに、独自の“歌謡ロック”を歌ってきたLittle Black Dress。
彼女が令和時代に歌う“浮世な世界”=「浮世歌」をぜひご堪能下さい。

<Little Black Dress「妖精の詩」Special Movie(期間限定)> https://youtu.be/EB4eyv4t5n4

<リリース情報>
Little Black Dress 1st Digital Album
「浮世歌」
2021.5.12 ON SALE
「双六」「優しさが刺となる前に」「野良ニンゲン」「Mirror」「ちょーかわいい」
「だるま落とし」「哀愁のメランコリーfeat.成田昭次」「心に棲む鬼」「妖精の詩」ほか全12曲収録予定